Home / Learn Japanese / Japanese Particles : に (ni)

Japanese Particles : に (ni)

Japanese Particles : に (ni)
Japanese Particles Guide – 助詞

I – Describe the time of the action. 動作の起こる時を表す「に」

1, 「学校は何時に始まりますか」「9時に始まります」: “What time does school start?” “Starts at 9 o’clock.”

2, 寝る前に、歯を磨きましょう。: Brush your teeth before going to bed.

3, 夕方までに、この服をクリーニングしてください。In the afternoon, Please wash this suit.

II – Describe where the existence is, where the state arises. 存在する場所や状態発生地を表す「に」

1. Describe the place where it exists. 存在する場所を表す

1, 「李君はどこにいますか」「李君は教室にいます」 : “Where is Lee?” “Lee is in the classroom.”

2, 「郵便局はどこにありますか」「駅の側にあります」 : “Where is the post office?” “It’s near the station.”

3, 「机の上に何がありますか」「本があります」 : ”What’s on the table?” … “There is a book”.

2. Represents the destination / destination of the operation. 動作の目的地・到達地を表す

1, 飛行機は成田空港に着いた。: The plane has arrived at Narita airport.

2, 船が港に近づいた。 : The boat was near the harbor.

3, みなさん、10時に学校に集まってください。: Everyone, Let’s gather at school at 10 o’clock.

◆ 鞄に教科書を入れる。: Put the textbook in your bag.

1, 黒板に字を書く。: Write words on the board.

2, 荷物はそこに置いておいてください。: Hành lý nên để ở đó.

3. Describe where the state arises. 状態発生地を表す

1, 道ばたに花が咲いている。: Cherry blossoms are blooming on the roadside.

2, 私は銀行に勤めています。: I am working at the bank.

3, 私はソウルに住んでいます。: I live in Seoul.

4, 右に見えるのが、国会議事堂です。: The Parliament Building is on the right.

III – Used in sentences 「~には~がある」. 「~には~がある」文で使われる「に」 (Emphasize the part before は)

1, 規則には例外があります。: In the rule there are exceptions.

2, 彼女には子供が三人ある。 : She has three children.

3, 彼には学識 (教養・地位・誇り・経験・夢・・・)がある。: He is an educated person (Education, status, pride, experience, dreams …)

IV – Describe the purpose. 目的を表す「に」

1, 海へ釣りに行きます。: I’m going fishing to the sea.

2, ジョギングは健康にいいです。: Chạy bộ rất tốt cho sức khỏe của bạn.

3, 成田空港に行くには、新宿からJRが便利です。

V – Describe the object, the opponent of the action in the verb 「~に~を~」. 「~に~を~」他動詞文で動作の相手・対象者を表す「に」

1, 友だちに電話をかける。: Make a phone call to a friend.

2, 恋人に誕生日のプレゼントをあげる。: Give your lover a birthday present.

3, 外国の学生に日本語を教えています。: I am teaching Japanese to foreign students.

◆ 父に(・から)時計を買ってもらいました。: My dad bought me a watch. (You can use から instead.)

1, 日本の友だちに(・から)日本語を教わる。: I was taught Japanese by a Japanese friend.

2, 「誰に(・から)絵を習いましたか」「父に習いました」: “Who did you learn to draw from?” “I learned from my father.”

VI – Describe the reason, the cause of the emotion, the mood. 感情発生の理由を表す「に」

1, 大きな音に(・で)驚きました。: Startled with (because) loud noise.

2, 食糧難に(・で)多くの人が苦しんでいる。: Many people are suffering (because) the lack of food.

3, 恥ずかしさに(・で)、顔が真っ赤になった。 Blushing with (because) shame.

VII – Describe the results of a transformation. 変化の結果を表す「に」

1, 春になる。: It’s spring /Spring will come.

2, 日本語が話せるようになりました。: Now I can speak Japanese.

3, 信号が赤から青に変わる。: The traffic light changes from red to green.

4, 一つのケーキを三つに分ける。: Divide 1 cake into 3 parts.

VIII – Expression the standard. 基準を表す「に」

1, この子は父親に似ています。 : This child resembles his father.

2, AはBに等しい。 : A is equal to B.

◆ 一週間に一度、韓国語を習っています。: I am learning Korean once a week.

1, 一度に二つのことはしない方がいい。: Do not do 2 things at once.

2, 一日に何時間ぐらい復習をしますか。: How many hours do you review a day?

IX – Passive sentence agent. 受身文の動作主

1, 親に叱られた。: I was scolded by my parents.

2, 僕は先生にほめられました。: I was praised by the teacher.

3, 泥棒にお金を盗られた。: Money was stolen by a thief.

X – Agent of the causative sentence. 使役文の動作主

1, 母親が子供に薬を飲ませた。: The mother makes the child take medicine.

2, 私にやらせていただけませんか。: Please let me do it!

3, 部長に歌を歌わせられた。: Boss arrested to sing.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *